器が割れてしまったとき、みなさまはどうしていらっしゃいますか?
ある小学校で、そう質問すると「捨てる!」という答えがたくさん返ってきました。

日本には、「金継ぎ」という技術でお直しし、長く大切に使うという、
古くから受け継がれてきた先人の智慧があります。
大谷焼 金継ぎ大谷焼 金継ぎ写真は、割れてしまった『大谷焼の こぼしにくい器』をお直しする前と後。
和えるでは、陶磁器・漆器・ガラスなど、aeruの商品のお直しを承っています。

>>aeruのお直しについて詳細はこちら

4月25日6:45~8:00放送、関西の朝の情報番組 朝日放送『おはよう朝日です』では、
和えるのお直し事業“aeru onaoshi”京都「aeru gojo」をご紹介いただきます。
コーナーは「けさのクローズアップ 〜お直しが新しい形~伝統文化 “金継ぎ”~」
コーナーは、7:30頃に始まるそう。
京都で活動していらっしゃる、金継ぎを行う漆塗りの職人さんも登場されるのだとか。
大切なものが壊れてしまった時に「お直しをする」という選択肢を、
みなさまにも知っていただけますと嬉しいです。

aeru gojo 田房

<番組詳細『おはよう朝日です』>

日時:4月25日(木)6:45〜8:00
紹介コーナー:朝7:30頃〜「けさのクローズアップ 〜お直しが新しい形~伝統文化 “金継ぎ”~」
放送エリア:関西地区 ※朝日放送テレビ(ABCテレビ)放送エリア

<オンライン直営店>

aeruの商品は、こちらからご覧いただけます。

<京都「aeru gojo」〜日本の伝統に出逢えるaeruのおじいちゃん・おばあちゃんのお家〜>

営業時間:10:00-17:00(火曜・水曜日定休)
アクセス:五条駅・四条駅 徒歩5分(地下鉄烏丸線)、
烏丸駅 徒歩7分(阪急京都線)烏丸松原 徒歩2分(市営バス)
地図はこちら

<東京「aeru meguro」〜日本の伝統に出逢えるaeruのお家〜>

営業時間:12:00-18:00(水曜日定休)
アクセス:目黒駅 徒歩3分(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線)
地図はこちら