来る2020年10月14日、JR西日本グループの新ブランドホテル「梅小路ポテル京都」内に、 4部屋の京都「aeru room」が誕生する運びとなりました!

「aeru room」とは、日本各地のホテルや旅館に職人の技を活かした特別な一室を設え、宿泊を通じて、日本や地域の魅力との出逢いを生み出す取り組みです。

これまでに、長崎・姫路・奈良に開業しており、京都「aeru room」の4部屋の誕生により、合計7つの「aeru room」が完成することとなります。

▼長崎・姫路・奈良の「aeru room」

今回の舞台は、伝統と革新の街、京都。

京都「aeru room」では、伝統産業を支える4つの原材料、竹・箔・木・絹に光を当てるお部屋を、京都の職人とともに作り上げました。
それぞれの素材の美しさをぜひお楽しみください。


また「梅小路ポテル京都」には、特色ある様々な館内施設がございます。

梅小路銭湯”ぽて湯”、お酒と醗酵がテーマの”梅小路醗酵所”、本やレコードが楽しめる”あわいの間”、ルーフトップテラスなど、「aeru room」に宿泊すると、これらの施設もお楽しみいただけます。

京都「aeru room」:https://www.potel.jp/kyoto/rooms/#panel05
「梅小路ポテル京都」:https://www.potel.jp/kyoto
これまでの「aeru room」はこちら:https://a-eru.co.jp/room


和えるでは今後、47都道府県に「aeru room」を展開し、それぞれの地域の魅力をお部屋を通して伝えることを目指しています。
ぜひ、各地の「aeru room」を巡っていただき、日本の伝統に出逢う旅をお楽しみください。


取材のご依頼は、こちらよりお問い合わせくださいませ。