CASES

アメリカから、アントレプレナーシップ教育に定評があるバブソン大学MBAコースのみなさまがお越しくださいました

aeru talk

クライアント
アメリカ・マサチューセッツ州 バブソン大学MBA
業種
教育機関
規模
およそ20名
所在地
アメリカ合衆国 マサチューセッツ州 ウェルズリー市

アメリカのバブソン大学MBAのみなさまが、京都「aeru gojo」にお越しくださった様子をご紹介いたします。
アントレプレナーシップ教育に定評がある、バブソン大学のMBAコース。今回は、日本のビジネスについて学ぶフィールドスタディーの一環として、和えるの「日本の伝統を次世代につなぐ」取り組みにご関心をお持ちいただきました。

バブソン大学MBA店内

私たちは、小売業ではなく、ジャーナリズムの一つとして、「モノを通して日本の伝統を伝える」ことに取り組んでいます。そのため、まずは「aeru gojo」にて、実際にaeruの商品や原材料に触れていただきながら、製作工程やそれぞれの商品に込められた想いについて、お話しさせていただきました。

例えば、『石川県から 漆塗りの はじめてのお箸』は、はじめてお箸を使う子どもたちを想い、デザインされています。
日本人であっても、お箸をはじめて使う子どもたちにとっては、なかなか上手にご飯を食べるのは難しいもの。だからこそ、職人さんの長年の経験と技術から、子どもたちのはじめてのお箸にぴったりな、小さな手に馴染み、食べ物がつまみやすい形の『漆塗りの はじめてのお箸』が生まれました。

バブソン大学のみなさまも、日本でお箸に挑戦し、実際に難しさを体感されたとのことで、『漆塗りの はじめてのお箸』に興味津々のご様子でした^^

その後は、場所を移して、さらに詳しく和えるの取り組みについてお話を。
今後展開を予定している、新たな取り組みについてのご質問やご提案もいただき、私たちも刺激をいただく、とても充実した時間となりました。
みなさま、お越しくださり、どうもありがとうございました!

バブソン大学MBAプレゼン

団体見学のお申込み

京都「aeru gojo」・東京「aeru meguro」では、国内外問わず、様々な視察・見学を受け入れております。
国内外の小学校・中学校・高校・大学の授業の一環や、企業や行政の方の視察など、団体での見学をご希望の方がいらっしゃいましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
内容に応じて、ご相談を承ります。