和えるは、「次世代に伝統をつなぐ」ことを理念として、
日本全国の職人さんとともに、
赤ちゃんから大人までお使いいただける伝統産業品を生み出す
“0から6歳の伝統ブランド aeru”に始まり、
“aeru room””aeru oatsurae”など、
日本の伝統技術を活かした商品やサービスの提供に取り組んでまいりました。

JVPF協業

創業6年の今、これまでの取組みをより発展させ、より多くの伝統を次世代につなぐべく、
「日本ベンチャー・フィランソロピー基金」(以下、「JVPF」)と提携し、
文化と経済両輪での成長をより適切なスピードで行う環境を生み出すことにいたしました。

◯詳細はこちらをご覧くださいませ。

日本初のベンチャー・フィランソロピー基金

JVPFは、財務的リターンではなく社会的インパクトをリターンとしており、
これが私たち「和える」が協業に踏み切った一番の理由です。

一つでも多くの日本の伝統を次世代につなぐことができるよう、
これからも一歩一歩取り組んでまいりたいと思います。
今後とも、どうぞ温かく見守っていただけますと幸いです。

和えるバナー

<JVPFとは>
社会的事業を行う団体を支援して持続的に発展させることを目的に設立され、
一般から集められた寄付金をもとに、一般社団法人ソーシャル・インベストメント・
パートナーズ(共同代表理事:白石智哉、野宮博)と
公益財団法人日本財団(会長:笹川 陽平)により共同で運営されている基金です。