「愛顔のえひめ『すごモノ』フェア」

県では、伝統的特産品をはじめとした愛媛が誇る県産品のPR及び販路拡大のため、
この度「すごモノ」データベースを作成したところですが、本データベースを用い、
首都圏の一般消費者・バイヤー等の方々へ、県産品の積極的な情報発信・販路拡大を図るため、東京・虎ノ門ヒルズにて「愛顔のえひめ『すごモノ』フェアを開催することとしましたのでお知らせします。

フェア内容

1.今治タオル、砥部焼、真珠、大洲和紙など25事業者・約1,000点を展示販売
【今治タオル】八木満タオル株式会社、IKEUCHI_ORGANIC株式会社、有限会社オルネット、丸栄タオル株式会社、田ノ窪タオル工業株式会社
【タオル】西染工株式会社、株式会社河上工芸所、株式会社カラーズヴィル
【砥部焼】龍泉窯、梅山窯、東窯、廣梅窯、雲石窯、とべりて(女性作家グループ。きよし窯、大西陶芸、梅乃瀬窯atelier_Luxe、すこし屋松田窯)
【真珠】愛媛県漁業協同組合連合会、真珠会館
【桜井漆器】株式会社伊予桜井漆器会館
【菊間瓦】菊間町窯業協同組合
【大洲和紙】株式会社五十崎社中
【その他】有限会社スワモンショウ、三洋興産株式会社

2.10月3日(金曜日)11時00分~12時00分、オープニングトークセッションを開催
雅楽師の東儀秀樹氏、新分野とのコラボで砥部焼の新境地を切り開く女性作家グループ「とべりて」代表の山田ひろみ氏、
伝統と今を和える活動を行う株式会社和える代表取締役・矢島里佳氏、
茶道家・木村宗慎氏、愛媛県知事が登場。伝統工芸の今とこれからを語ります。
また、ホワイエに各出展社の逸品を展示し、トークセッション参加者がお気に入りを選定します。

3.愛媛県の提案ブースでは、愛媛の「すごモノ」と暮らすワンルームが登場
愛媛の「すごモノ」に囲まれて暮らすワンルーム空間を演出、ライフスタイル提案を行います。

4.ご来場のお客様351名様に、真珠ネックレス、今治タオルハンカチなど、愛媛の「すごモノ」プレゼント
2,000円(税抜)以上お買い上げで参加できる抽選会を実施。真珠ネックレス(5万円相当1名、3,000円相当50名)などが当たります。
アンケートにお答えいただいたご来場者各日先着100名様に今治タオルハンカチを進呈。
その他、チラシをご持参の方に愛媛県イメージアップキャラクター「みきゃん」のグッズをプレゼント(数量限定)

5.真珠・和紙のアクセサリー作り、砥部焼絵付け体験などワークショップも開催
愛媛の伝統工芸職人の皆さんが直接指導し、ご来場の皆様に参加いただけるワークショップを実施。
砥部焼の絵付け体験、ギルディング和紙や真珠のアクセサリー作りなどを体験できます(参加には、材料費と送料実費が必要です)。

6.愛媛の都市伝説“蛇口からみかんジュース”が砥部焼とコラボ
愛媛の都市伝説といえば、“蛇口からみかんジュース”。この度、砥部焼で洗面鉢・蛇口のつまみ部分を制作し、コラボが実現しました。

7.今治タオルカフェをオープン
イベント期間中、虎ノ門ヒルズ2階の虎ノ門ヒルズカフェを今治タオルでコーディネートし、今治タオルの品質、モノづくりの背景を知ってもらうとともに、タオルのある暮らしを提案します。

フェア概要

日程:平成26年10月3日(金曜日)~10月5日(日曜日)
時間:10時00分~19時00分(3日は11時00分よりスタート、5日は17時00分終了)
開催場所:東京都港区虎ノ門1丁目23番3
虎ノ門ヒルズ森タワー・4階ホールB(「今治タオルカフェ」は、2階虎ノ門ヒルズカフェ)

・東京メトロ「虎ノ門駅」1番出口徒歩約5分、「神谷町駅」3番出口徒歩約6分、「霞ヶ関駅」A12出口徒歩約8分
・都営地下鉄「内幸町駅」A3出口徒歩約8分
・JR「新橋駅」烏森口徒歩約11分

お問い合わせ先

経済労働部観光物産課 県産品振興係
〒790-8570 松山市一番町4-4-2
電話番号:089-912-2493
ファックス番号:089-912-2489

イベント詳細はこちら