開催概要
11月19日 ダイアログBAR大津 ゲスト:株式会社和える 矢島里佳さん

2008年4月にスタートしたダイアログBARは、これまで東京と京都を中心に2000人を超える人が参加し、
様々なつながりと新しい未来をつくってきました。
2013年9月からは、「地域の力を活かすを考える」をテーマにしたダイアログBAR大津を全4回でお送りします。

第3回は、「伝統産業」をテーマに、全国の伝統産業の職人さんと
デザイナーのコラボレーションで0~6歳児向けのベビーキッズ商品をプロデュースし、
販売する、株式会社和えるの矢島里佳さんをゲストに迎えます。

ダイアログBAR大津は、前半はゲストトークからアイディアを得る時間、
後半は参加者から募るMY PROJECTを軸に具体的な話し合いの場から
アクションを見つける時間という二部構成の3時間です。
一人一人の「地域の力を活かす」を手に入れていければと思います。
大津の夜に生まれる対話の場、ダイアログBar大津で多くの方とお会い出来るのを楽しみにしています。

主催:NPO法人ミラツク、後援:滋賀県、大津市、淡海ネットワークセンター

日時:11月19日18:30〜21:30(18:20開場)

会場:旧大津公会堂 3Fホール
(アクセス)http://www.kyu-otsukoukaidou.jp/access.html

参加費:一般枠2,000円/学生枠1,000円

定員:40名

申込み: http://bit.ly/XmC1Yi

内容:
【前半】ゲストのトークセッション
【後半】参加者主体でトピックを持ちよるダイアログ

連絡先:info@emerging-future.org