満員御礼

【イベント】11月23日 器を長く大切に使う、先人の智慧。漆職人さんの金継ぎ・銀継ぎトークナイト

2016年11月23日18時30分〜19時30分

aeru gojo
京都府京都市下京区松原通室町東入玉津島町298

定員:15名
参加費:無料


今月aeru meguroで開催され、みなさまにお楽しみいただいたイベントが、
aeru gojoにもやってきます!
小石原焼こぼしにくいコップ金継ぎ

お気に入りのお茶碗が割れてしまった。
大切にしていた漆器ににヒビが入ってしまった。
みなさまにはこのようなご経験はおありでしょうか。

大事なものが壊れてしまうことは悲しいですが、
「お気に入りだから、もう一度今までのように使いたい。」そう思った時に、
「お直しをする」という選択肢があれば、
さらに10年、20年と長いお付き合いができるかもしれません。
大谷焼 金継ぎ

日本には、「金継ぎ」という技術でお直しし、長く大切に使うという
古くから受け継がれてきた先人の智慧があります。
大切なものが壊れてしまった時に、「お直しをする」という選択肢を、
みなさまにも知っていただけますと嬉しいです。

今回、aeruのこぼしにくい器・コップなど、
陶磁器・漆器・ガラス、なんでも漆で継いでくださる
aeruのお直し職人さんをゲストにお招きし、
aeru gojoホストマザー田房との対談を行います^^

大谷焼 金継ぎ

こちらの職人さんは、11月14日〜27日
『塗りの技法、金継ぎ・銀継ぎ展示販売会』でみなさまにご覧いただく、
多彩な塗りを施してくださいました!
漆を使って、質感や雰囲気の異なる塗り方をしたり、割れた器をお直ししたりと、
みなさまに漆を使った技術の幅や魅力もお伝えいただく予定です。

金継ぎという言葉を初めて聞いたという方も、
漆器に馴染みがないという方にも、お越しいただけますと嬉しいです。
器の割れ方によって様々な表情が生まれる「金継ぎ・銀継ぎ」の技術。
そして多彩な塗りの数々。その魅力をぜひ、お楽しみくださいませ!

img01342-e1415029947159-1024x769

また、aeruでは「お直し」をすることができます。
金継ぎや銀継ぎ以外にも、「漆器の漆が薄くなってきたかな?」という時に、
「塗り直し」という方法でお直しをすることも可能です。
aeruの器が、みなさまの暮らしに長く寄り添っていけますように。

aeru gojoホストマザー(店長)田房


お申し込みフォーム

満員御礼につき、お申し込みを締めきりました。