満員御礼

【イベント】11月23日 金継ぎワークショップ〜器を長く大切に使う、先人の智慧〜

2016年11月23日15時00分〜17時30分

aeru gojo
京都府京都市下京区松原通室町東入玉津島町298

定員:8名
参加費:3,500円(税込)
持ち物:お直ししたい陶器・磁器
(割れの状況にもよりますが、2時間半でお一人2〜3点までが目安です。)
エプロンやアームカバー、または汚れても良いお洋服


大谷焼 金継ぎ

日本で古くから受け継がれてきた「金継ぎ」というお直しの技法。
大事なものが壊れ、「お気に入りだから、
もう一度今までのように使いたい。」そう思った時に、
「お直しをする」という選択肢があれば、
さらに10年、20年と長いお付き合いをすることができます。

壊れたら、「捨てる」という一択ではなく、「お直しする」という選択肢も
みなさまに知っていただきたいという想いのもと、
aeruでは「商品のお直し」も行っております。

大谷焼 金継ぎ

今回のイベントでは、aeruの陶磁器・漆器・ガラス…
なんでも漆でお直ししてくださっている職人さんを
ゲストにお招きし、ワークショップを行います!
お手持ちの陶器や磁器の中で、割れてしまったり、欠けてしまったものがございましたら、
ぜひこの機会に『金継ぎ』という技法でお直ししてみませんか?^^

当日は約2時間半で、金継ぎ職人さんに教わりながら、
お持ちいただいたものをお直ししていきます!
ワークショップのため、割れ・欠けの部分には樹脂や接着剤を使用し、
その上から、漆を塗り、金で継ぐという流れです。
お直しした器は、当日お持ち帰りいただくことができます。

私も当日は、割れてしまったものを持参する予定なので、とても楽しみです!
みなさまの大切な器が、より魅力的な表情になりますように^^

aeru gojoホストマザー(店長)田房


お申し込みフォーム

満員御礼につき、お申し込みを締めきりました。