お申し込み受付中

【イベント】5月21日 京都の畳屋さん×和える矢島のトークナイト

2016年5月21日18時30分〜19時30分

aeru gojo
京都府京都市下京区松原通室町東入玉津島町298


みなさま、畳を入れ替える様子を、ご覧になったことはありますか。
aeru gojoでは、5月に冬の畳を片付け、夏の畳への入れ替えを行います。

こちらのお写真は、冬の畳を入れていただいた時のものです。
茶道で冬に使う「炉」の大きさだけ切り取った「炉畳」です。
当日は、この炉畳を外し、切り取られた部分のない、
夏の畳へ入れ替える様子をご覧いただきます^^

畳を入れる

畳は、大きく分けると、い草で織られた「畳表(たたみおもて)」、
土台となり踏み心地などを決める「畳床(たたみどこ)」、
縁を傷みから守る「畳縁(たたみべり)」の3つで作られています。

今回、ゲストとしてお越しいただくのは、
各地の職人さんの手による「畳表」「畳床」「畳縁」を
1枚の畳に仕上げてくださった、京都の畳屋さんです^^

畳を選ぶ

「畳表」「畳床」「畳縁」にはいろいろな種類があり、
たくさんの組み合わせの中から、aeru gojoに入れていただく畳を選び、
町家の建物に合わせて、ミリ単位で大きさを調節していただきました。

今回は、そんな畳屋さんと和える代表の矢島の対談形式で、
ゆっくりお話を伺いたいと思います。
(「畳表」の職人さんをお招きしたイベントの様子は、こちらです。)

みなさまのお越しを、心よりお待ちしております!

aeru gojoホストマザー(店長)田房


お申し込みフォーム

 メッセージの内容はこちらでよろしいでしょうか。
よろしければ上のチェックボックスにチェックをつけて、送信ボタンを押してください。