先日、「これからの1000年を紡ぐ企業」に認定いただいたことを記念して、
aeru gojoにてトークイベントを開催いたしました!

aeru gojoトークイベント集合写真

ゲストにお越しいただいたのは、
京都市ソーシャルイノベーション研究所 大室悦賀所長と、
審査委員長の、京都大学経営管理大学院 原良憲教授です。

当日は、進行の大室所長からの、
「今日のテーマは『和えるを解体する』です。」
という一言でスタート。

大室所長の進行に沿って、和える代表の矢島から
和えるの取り組みについてお話しさせていただき、
さらに原教授からも解説を加えていただきました^^

トークイベントゲスト

例えば、商品開発について。
私たちは「ものを通して伝える」ことを大切にしており、
新しい商品を生み出すときも、まずは
「誰に何を伝えたいか?」を考えるところから始めます。

それを受けて、原教授からは
「aeruの商品開発は、商品のデザインではなく、
コミュニケーションのデザインですね。」
とのコメントをいただきました。

「売り手よし、買い手よし、世間よし」の「三方よし」を大切にした、
循環を生む事業のあり方についても話は広がり、
ゲストのお二人の客観的な目線と、
わかりやすい言葉で紐解かれていきました。

aeru gojoを外から

Q&Aでは、
「これまでの1000年とこれからの1000年は、どのように違いますか。」
といったご質問も。

これから先の1000年を紡ぐ、暮らしや企業のあり方について、
お越しいただいたみなさまとともに、
考えを深める場となったのではないでしょうか。

大室所長、原教授、SILKのみなさま、お越しいただいたみなさま。
本当にありがとうございました!
今後も、aeru gojoではイベントを企画して参りますので、
またぜひご参加いただけますと嬉しいです。

aeru gojoホストマザー(店長)田房