aeruはじめての所作講座〜aeruのはじめてシリーズで、日本の所作を学ぼう!〜


東京直営店「aeru meguro」では、毎月「aeruのはじめてシリーズで、日本の所作を学ぼう!」を開催しています。

「左がご飯、右がお味噌汁。お箸はどこに置くのだろう?」
「お茶碗はどうやって持つのかな?汁椀は?」

お茶碗やお箸などを、はじめて使い始めるお子さまにとって、
食事の時間は新鮮な驚きにあふれています。

大きくなった後も、「ここに置く意味は何だろう?」と所作ついて考えると、
先人の智慧に気づくことができます。

そんな「はじめて!」や「不思議!」を楽しんでいただきながら、
aeru meguroホストマザー(店長)の森が、
日本の所作についてお話しさせていただきます。

有田焼のお茶碗越前漆器の汁椀漆塗りのお箸
そして、庵治石の箸置きなど、
「日本らしい所作が自然と身につくように」
という想いで生まれたaeruの『はじめてシリーズ』
職人さんと共に、一つひとつ丁寧に手作りしました。

当日は、この『はじめてシリーズ』を、実際にお手にとっていただきながら、
お父さまやお母さまも一緒に、
日本ならではの所作に出逢っていただく場にできますと嬉しいです。

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております^^


開催概要

開催日程
● 12月16日 10:00〜11:00 ‐ 受付中
● 1月28日 10:00〜11:00 ‐ 受付中

東京直営店「aeru meguro」
東京都品川区上大崎3-10-50 シード花房山S+105

定員:8名
対象年齢の目安:3歳〜6歳(その他の年齢の方もご参加いただけます。)
参加費:無料

下記日程より、お選び下さい。
お子様のお名前(ふりがな)と年齢をお申込みの際に、お知らせください。