先日、東京で初雪が降りました。
また、天気予報によると、17日から18日にかけても、雪が降る可能性があるそうです。

こんな肌寒い季節にぴったりの『福井県から 越前漆器の はじめての汁椀』。
日本の伝統的な食事のマナーや美しい所作が自然と身につく、ホンモノの器です。
今月は、この汁椀にスポットライトを当て、aeru meguroにて展示を行なっています。

展示では、商品に込められたaeruの想いや、
約1500年前から受け継がれる越前漆器の職人の技術など、
越前漆器の汁椀の魅力を、いつもより詳しくご紹介しています。

越前漆器 汁椀 子ども用 aeru 目黒
今回は、越前漆器が白木地の状態から塗られていく様子を実物でご覧いただけたり、
日常で汁椀をお使いいただく様子をaeruスタッフが手作り料理でご紹介しています。

越前漆器 汁椀 子ども用 aeru 目黒
ぜひ、ご家庭でこの汁椀をお使いいただく様子を想像していただけますと嬉しいです^^

1月末までの期間限定の展示でございますので、
ぜひこの機会にaeru meguroにお立ち寄りくださいね。

『福井県から 越前漆器の はじめての汁椀』展
期間:12月22日(火)〜1月31日(日)
営業時間:12:00〜19:00 水曜定休
アクセス:JR山手線目黒駅東口、東京メトロ南北線目黒駅、都営三田線目黒駅より、徒歩3分