愛媛県から 砥部焼の こぼしにくい器 展示会 和える

東京直営店『aeru meguro』では、
10月31日まで『愛媛県から 砥部焼の こぼしにくい器』展を開催しております。

直営店にお越しいただけない方にも知っていただけるよう、
こちら、aeru meguroページでも少しずつ発信したいと思います。

今回は、「砥部の石から生まれる、砥部焼の器」について、ご紹介させていただきます。

愛媛県から 砥部焼の こぼしにくい器 陶石 和える

砥部焼は、“磁器”という焼き物で、
陶石(とうせき)という山から採れる石を主な原料にしています。
陶石は光を通す性質があるので、焼き上げた器は透明感があり、
指先で軽くたたくと、高い澄んだ音がします。
また、そのしっかりとした強度、安定した重みから“喧嘩器”、“くらわんか器”とも呼ばれ、
古くから日常使いの器として親しまれてきました。

「小さな頃から長く使い続けてほしい。」
そんな想いを込めて、みなさまにお届けしています。

『愛媛県から 砥部焼の こぼしにくい器』についてはこちら

展示会では、磁器の砥部焼と陶器の大谷焼を並べ、それぞれを指で弾いていただき、
音の違いを楽しんでいただくことができます。

ご来店いただいたお客さまからも、
「本当だ、音が違うね。」
「こんな音の違いがあるんだね。面白いね。」
と楽しんでいただいています。

愛媛県から 砥部焼の こぼしにくい器 指先 音 和える

この機会に、ぜひ足をお運びください^^

『愛媛県から 砥部焼の こぼしにくい器』展
期間:10月10日(土)〜31日(土)
営業時間:12:00〜19:00 水曜定休
アクセス:JR山手線目黒駅東口、東京メトロ南北線目黒駅、都営三田線目黒駅より、徒歩3分
地図:https://shop.a-eru.co.jp/access