満員御礼

【イベント】夏に送りたいオリジナルはがきづくり〜伝統の和紙、伊勢型紙、顔彩〜@aeru meguro

2018/07/1〜2018/08/31

aeru meguro
東京都品川区上大崎3-10-50 シード花房山S+105

時間:11:00〜18:00
お好きなお時間にお越しくださいませ。(最終受付は17:00)
所要時間:30分〜1時間程度
参加費:1,000円(体験していただいた絵はがきをお持ち帰りいただけます)
    1,500円(体験していただいた絵はがきと、型紙をお持ち帰りいただけます)


伊勢型紙

夏に送りたいオリジナルはがきづくり〜伝統の和紙、伊勢型紙、顔彩〜

1000年以上の歴史があるという、三重県の伊勢型紙。
伊勢型紙はaeruの『東京都から 江戸更紗の おでかけ前掛け』を染める際に、
使用している、染めのお道具です。
繊細で丈夫な美濃和紙を柿渋で幾重にも貼り重ね、
天日での乾燥と燻煙を繰り返して、型地紙を作り、
その紙を染めたい柄の形に抜いていきます。

この職人さんが一つひとつ丁寧に作ってくださった伝統的な型紙を用いて、
お好きな色で絵はがきを作りませんか^^

染めていただくはがきは、aeruの『愛媛県から 五十崎和紙の 紙風船』の職人さんが、
1枚ずつ手漉きした五十崎和紙。

そこに、三重県の伊勢型紙を置き、顔彩でお好きな色柄の模様を施していきます。
お使いいただく伝統的な素材やお道具については、
映像なども交えながらお話させていただきます!

実は、先日、伊勢型紙を用いた染や織りの展示会に参加させていただき、
型染めを初体験いたしました^^
そこで学ばせていただいたことも、みなさまとお話できますと嬉しいです。
◯展示会での様子はこちら

8/31まで、夏らしい絵柄の伊勢型紙をお楽しみいただけます


伊勢型紙の文様は、いくつかご用意しております^^
こちらは、夏らしい「花火」の絵柄。
一つひとつ色を変えていただいたり、グラデーションをつけていただり、
それぞれのお花を咲かせてくださいね。
8/31までは、夏の絵柄として、こちらの「花火」と「朝顔」をご用意しております^^

伝統的な文様も〜職人さんが手彫した手仕事に触れていただけますように〜

「どの絵柄がいいかな?」
他にも、伝統的な文様の「千鳥」や「紫陽花」、
aeruおなじみの「七宝」の文様もございます。
ご家族やご友人のみなさまと会話しながら、
お好きな絵柄をお選びいただけますと嬉しいです。

絵はがきワークショップは、1,000円からご参加いただけます。
体験後に、絵はがきと一緒にプレゼントさせていただく
1,500円の型紙もご用意しておりますので、
ご自宅でお持ちの絵の具を使って、
ご家族のみなさんと、絵はがきを作るのも楽しそうですね^^

顔彩は、京都直営店「aeru gojo」から徒歩5分ほどの場所にある上羽絵惣さんのもの。
たくさんの日本の伝統色の中から、好みの色を選ぶのはわくわくします!
色をはがきに載せていくための刷毛は、
こちらもaeru gojoのご近所の田中直染料店さんのものです。

みなさまの感性で、思い思いに作品を仕上げてくださいね^^
今からどのような仕上がりになるのか楽しみです!

aeru meguroホストシスター松下


お申し込みフォーム

満員御礼につき、お申し込みを締めきりました。