江藤さん 夏のうるし展
お申し込み不要

【イベント】7月10日〜17日 aeru gallery第5弾「漆〜『江藤漆美術工芸』夏のうるし展」を開催します!


こんにちは、aeru gojoホストマザーの田房(たぶさ)です。

みなさまは、夏がくると思い出す、懐かしい思い出はありますでしょうか。
私は、地元の夏祭りで金魚すくいをして、ひんやりした袋を下げて帰り
お家の水槽で、赤や黒の色鮮やかな金魚たちを育てていたことをよく覚えています^^

江藤さん 夏のうるし展

夏も間近のこの季節、「aeru gojo」に、たくさんの金魚たちがやってきます!
木製の板とアクリル板に描かれた金魚たちが、何層も重なり合って
奥行きのある涼しげな表情を見せてくれる作品です。

眺めて触れて、漆を体感する

作品を作っていらっしゃるのは、『江藤漆美術工芸』の江藤雄造さん。
畳4畳分のスペースいっぱいに、漆で生き生きと金魚たちが描かれた作品を、
「aeru gojo」に展示させていただきます。

江藤さん 夏のうるし展

なんとこちらの作品は、眺めて楽しむだけではなく、
上に乗って触れながら、お楽しみいただくことができるのです^^
ぜひ、たくさんの方に体験いただけますと嬉しいです!

思い思いに金魚を泳がせる〜お誂え〜

そして今回は、その場でご購入いただくことができる、お猪口や小皿もご用意しています。
こちらの、漆から生まれた金魚たちがすいすいと泳ぎまわるグラスは、
「ここに金魚を泳がせたい」「3匹がいいな…」などみなさまのお好みで、
オリジナルのデザインをお誂えさせていただくこともできます!
実物を見て、想像を膨らませてみてくださいね^^

夏のうるし展 金魚のお猪口

限定版の『こぼしにくいシリーズ』も

また、いつも江藤さんに「金継ぎ」「銀継ぎ」でお直ししていただいている、
aeruの『こぼしにくい器』『こぼしにくいコップ』
今回は蒔絵などを施した限定版もご用意いたしました。
限定版やお直しをした器も展示販売いたしますので、ぜひお手にとってご覧くださいませ。

こぼしにくい器 蒔絵 こぼしにくい器コップ 金継ぎ

7月14日 金継ぎワークショップ&器のお直し相談会


期間中の7月14日には、「aeru gojo」にて、
「お直し相談会」と「金継ぎワークショップ」を行います!
姫路『江藤漆美術工芸』の江藤さんをお招きして、
お直しに関するご相談にその場でお答えさせていただいたり、
お持ちいただいた器などを、技術を学びながら一緒にお直ししていただいたり。
◯詳細・お申込はこちら

ーーーー
<こんなものもお直しができます>
・バラバラに割れてしまった食器
・破片が細かいものや、破片がなくなってしまったもの
・ガラス製品(器やワイングラスなど)
・漆器(お椀やお盆など)
・置物、髪飾り、小物入れなど
※ワークショップでお直しできる対象は、詳細をご確認くださいませ。
ーーーー

「金継ぎ」は、破片を漆で接着し、
継いだ跡に「金粉」でお化粧をする、日本で古くより受け継がれてきたお直しの技法です。
aeruでは、日頃からaeruの商品のお直しやご自宅の大切な器などのお直しを承っておりますが、
職人さんはいつも「これは直せません」とはおっしゃらず、
何かしらの方法を一緒に考えてくださいます。
ぜひお気軽に、ご相談くださいませ!

【器のお直し相談会】
日時:7月14日13:00〜16:00(ご予約不要)

【金継ぎワークショップ】
日時:7月14日
(1)10:00〜12:00 (2)17:00〜19:00(事前申込制)

様々な漆の魅力を、お楽しみいただけますように。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

aeru gojoホストマザー(店長)田房


お申し込みフォーム

このイベントは、お申込み不要です。