お申し込み不要

【イベント】3月31日まで開催中!aeru gallery『京金物〜金物卸「河長」展示販売会』

3月12日〜31日 11時〜18時(水曜定休)

aeru meguro
東京都品川区上大崎3-10-50 シード花房山S+105



東京・京都のaeru直営店で3月31日まで同時開催している、
aeru gallery『京金物〜金物卸「河長」展示販売会』。

創業1751年の京都「河長」さんの作品を展示・販売させていただきます。
鍋などの「あらもの」を扱う卸・販売に関わるお店として始まり、
時代時代で必要なものを生み出していらっしゃったという歴史をもつ「河長」さん。
現在は日本建築や家具に用いる金物(かなもの)などを幅広く取り扱う、
金物卸をされています。


「金物?」と思われた方。
ぜひ一度、お部屋の中をぐるっと見渡してみてください^^
伝統的な和室だけでなく、現代の洋室でもお洋服をかけるフックや、
ドアのハンドルなど、実は金物がいっぱい。
みなさまは、いくつの「金物」を見つけれられましたでしょうか。

私は、祖母のお家でたくさんの金物を見つけました。
箪笥や引き戸、柱と柱の間にある長押(なげし)など^^
繊細な意匠性の高さと時間を経て生まれた味のある表情に、じっと見入ってしまいます。

日本建築や家具に欠かせない「金物」は、
主役というよりは金物がいないと成り立たない、まさに名脇役。
扉を開けるときに使う、蝶番(ちょうつがい)やハンドルなども、金物です。
暮らしの中で重要な部分を担っているのです。

aeru galleryでは、伝統的な金物だけでなく、
「和でも、洋でもない」新しいデザインの作品もご紹介します。
家紋の形をしたフックなど、現代的な技術で金型を起こして量産し、
伝統的な技術で製作されたものたち。
ご購入いただけますので、ぜひお家の設えに彩りを増やすきっかけになりますと嬉しいです。

aeru galleryトークイベント〜京都・河長「河長金物絵巻」お披露目会〜


「河長」の12代目、吉田高朗(よしだ たかお)さんは、
金物を製作・販売されているだけでなく、「伝えることを大切にしたい」という想いで、
「河長金物絵巻」という冊子を製作されました!
鶴が立っているデザインや千鳥のデザインなど、
現代まで引き継がれてきたデザインを紹介しています。
期間中には、東京・京都のaeru直営店にて、
「河長」の12代目 吉田高朗さんをお招きし、
ホストマザーがお話を伺う対談形式のトークイベントを開催!
日本建築や家具に欠かせない金物ですが、和家具や日本家屋が減ってきている中、
吉田さんは受け継がれた技術を活かすために、現代の暮らしに馴染むデザインの、
新たなブランドも立ち上げていらっしゃいます。
伝統と現代の感性を和える、
その挑戦についてもお話を伺いますので、どうぞお楽しみに^^
ご参加くださるみなさまには、「河長金物絵巻」1冊をお持ち帰りいただけます。

———————————————————–
◯京都開催
日時:3月31日(土)18:00〜19:00
場所:京都直営店「aeru gojo」
アクセス:五条駅・四条駅 徒歩5分(地下鉄烏丸線)、烏丸駅 徒歩7分(阪急京都線)
地図はこちら
参加費:1,500円(お1人につき1冊「河長金物絵巻」を差し上げます)
お申し込みはこちら
————————————————————
※東京直営店「aeru meguro」でのトークイベントは、
たくさんの方々にご参加いただき、3月17日に終了いたしました。

吉田さんは、以前和える代表の矢島がDJを務めさせていただいている、
FM京都ラジオ「Artisan’s talk」にもゲストとしてご出演いただきました。
番組レポートはこちら(吉田高朗さん 前編後編
みなさまのお越しを、お待ちしております^^

aeru meguroホストマザー森


お申し込みフォーム

このイベントは、お申込み不要です。