京都の若手職人さんや、
伝統を次世代につなぐ取り組みをされている方々などの声を
毎週お届けしている、「α-STATION」FM京都のラジオ番組『Artisan’s Talk』
和える代表の矢島がDJを務めさせていただいています。

1月12日は、金物「河長」の吉田高朗さんをお招きしました。
創業1751年、日本建築や家具などに用いられる金具などを作っていらっしゃる「河長」。
現在、40歳で12代目でいらっしゃる吉田さんが73歳になったときに、
創業300周年を迎えられます。
そんな吉田さんが考える、金物の魅力や今後にかける想いを伺いました^^

革新を生み出す職人さんとは

建築や家具を支え、名脇役である「金物(かなもの)」は、
時代やお客様の求めに応じながら、様々なデザインのものが生まれてきました。
その中でも、吉田さんは
「誰がどのように作ったのかが分からない、惹かれるものがある」とおっしゃいます。
そして、「みんなが分かる」ようなものを越えているようなものを生み出す、
職人さんの特長を話してくださいました。
——-
〇「このままではいけない」と強く想い、”限界を感じた”ことがある人
〇概念に縛られない”ふざけた人”
〇一人では作られないからこそ、交流関係に広がりのある人
——-
技術を追求し、努力を重ねた上で、新たな可能性を生み出す人は、
そのような人だとおっしゃいます。
私たちも、お仕事を通して、全国各地の職人さんとお出逢いする中で、
伝統と革新を繰り返していく、
「プロフェッショナル」であることの意味を学ばせていただいています。
吉田さんのお話を伺い、改めて、
革新を生み出すための、懐の深さや柔軟性の大切さを感じました。

三方良しの精神〜創業300年へ〜

「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の3つの良しを目指す、
近江商人が唱えた心得「三方良し」。
実は、「河長」の初代は近江商人だそう。
私たち、和えるも、この「三方良し」であることを大切に、
全国の職人さんと共に、みなさまと伝統をつなぐための仕組みづくりをしております。

今後も、「“三方良し”で仕組みを考えていきたい」とおっしゃる吉田さん、
職人さんが作ったものを世に出すという仕組みの中で、
本当に必要とされているのか、自分は必要なのかということを常に考えていらっしゃる姿が、
とても印象に残りました。
矢島も「インターネットという発明が使えるようになったからこそ、
一人一人が仕事の意味、本質を見極める時期」と話しておりましたが、
私たちも、“伝える職人”として、自分たちの存在する意味を考えながら、
頑張ってまいります。

今回、京都直営店「aeru gojo」では、
吉田さんが作られた、手描きの冊子「河長金物絵巻」をお預かりしております^^
先人がデザインに込めた想いから、取り付け方まで書かれており、
金物の魅力が詰まっている冊子です。
みなさまにご覧いただけますので、ぜひ店頭でスタッフにお声がけくださいませ。

明日のゲスト

明日1月19日朝6:00〜放送の『Artisan’s Talk』は、
「erakko/ 柴田漆工房」の柴田明さんをお招きします。
お父さまのもとで「伝統産業」である漆の修行をされながら、
アウトドア食器を漆で仕上げる新しいブランド
『erakko』を立ち上げていらっしゃいます。
どうぞお楽しみに!

aeru gojoホストシスター中川

これまでの放送内容

●つづれ織り職人 森紗恵子さん(前編後編
●京すだれ本舗「久保田美簾堂」久保田真司さん(前編後編
●京焼「蘇嶐窯」涌波まどかさん(前編後編
●京焼「蘇嶐窯」未来の5代目 涌波優太くん(特別編
●京都信用金庫の専務理事 榊田隆之さん(経済界編)
●漆芸工房「表望堂」島本 恵未さん(前編後編
●「京都 鳴滝 北澤造園」北澤真さん(前編後編
●京扇子「大西常商店」大西里枝さん(前編後編
●京焼「丈夫窯」加藤丈尋さんと新人職人の富澤さん・尾形さん(”お師匠さん”と”お弟子さん” 前編後編
●「株式会社 ウエダ本社」の代表取締役社長 岡村充泰さん(経済界編)
●「嵯峩螺鈿 野村」のむらまりさん、野村拓也さん(前編後編
●特別編「ブータンの伝統継承から学ぶ」
●「山本合金製作所」鏡師 山本晃久さん(前編後編
●竹工房「喜節」竹工芸職人の細川秀章さん(前編後編
●京友禅「丸染工株式会社」型友禅職人の横田武裕さん(前編後編
●京焼の絵付師 林民和さん(前編後編
●九谷焼の福島武山さんと三井広報委員会の吉田昌司さん(特別編
●京座布団「株式会社 高岡」の代表取締役 高岡幸一郎さんと雜賀香江さん(前編後編
●西陣織「りんどう屋」代表の佐々木英人さんとお弟子さんの冨山華菜さん(前編後編
●「河政印房」京印章職人の河合良彦さん・河合祥子さん(前編後編
●「中村ローソク」の田川尚史さん(前編後編
●「京菓子司 末富」の山口富藏さん(特別編
●金物「河長」の吉田高朗さん(前編

「Artisan’s Talk」番組詳細

放送局:「α-STATION」 FM京都
放送日時:毎週金曜日 朝6:00-6:25
リクエスト&メッセージはこちらから。
放送エリア:京都府・大阪府・兵庫県・滋賀県・奈良県の5府県
(FMラジオチューナーを通じてお聴きいただけます)
※なお、パソコンやスマートフォンでラジオが聴ける「radiko.jp」では、
放送から1週間に限り、聴き直すこともできます。
「radiko.jpプレミアム」にご加入いただくと、全国どこでもお聴きいただけます。
全国民放FM52局のラジオ放送を、エリア制限なく聴取できるau公式ラジオアプリ、LISMO WAVEにも対応しております。