お申し込み受付中

【イベント】6月29日開催!トークイベント@東京 / 眼鏡職人×和える代表 矢島里佳「かけているのを忘れてしまう眼鏡『歩』へのこだわり」

2019年6月29日【1】10:30-11:30 【2】19:00-20:00 (どちらも内容は同じです)

aeru meguro(地図を表示)
東京都品川区上大崎3-10-50 シード花房山S+105

第一部:10:30-11:30 第二部:19:00-20:00
それぞれございます。
どちらの回も同じ内容となります。ご都合のよろしい回をお知らせくださいませ。



6/29〜8/31に、東京「aeru meguro」で開催する展示販売会、
-すごすぎる福井・鯖江のセルロイド眼鏡職人技を体感してみませんか?『歩』眼鏡販売会-
その展示販売会の初日、6月29日は、午前午後にそれぞれトークイベントを開催します!
かけやすさにこだわったオリジナルブランド『歩』-AYUMI-を展開する、福井県鯖江市の老舗眼鏡メーカー「株式会社マコト眼鏡」代表取締役 増永昇司さんと副社長の由美子さんをお招きし、和える代表の矢島の進行のもと、『歩』-AYUMI-の目をいたわる眼鏡へのこだわりと、その大切さについてお話を伺います。

『歩』-AYUMI-とは

「毎日使うからこそ、かけやすさにこだわりたい」
プラスチック枠の中で、「綿花」を溶かしてつくられる変形しにくいセルロイドを100%使用した、こだわりのフレーム。変形しにくいからこそ、フレームを薄く仕上げることができ、とても軽い眼鏡を実現することができます。

毎日かけていても、疲れない、苦にならない。
また、鼻パッドは既製の金具を取り付ける形ではなく、フレームと一体型にすることで鼻への接地面積が広くなり安定するデザインになっております。フレームの形に合わせて、鼻への当たり方を確認しながら一つひとつ手で削り、微調整を行ない仕上げる必要があります。

こちらのお写真は、以前工房にお伺いした際に拝見した、
鼻バットの部分を研磨して作っていらっしゃる様子。
数本のやすりを使い分け、それぞれの鼻の形に合わせ、丁寧に削っていかれるのです。

その後、丁寧に磨き上げ、滑らかな形・かけ心地を追求。
磨く工程を私も体験させていただきましたが、磨く機械に当てた眼鏡から振動が伝わって、
まるで眼鏡が生きているように感じました!

また、眼鏡の両側の「腕」の部分の芯には、錆びにくく軽いチタンが採用されています。
「かけていることを思わず忘れてしまうくらいに、軽いのよ」とお客様。

セルロイド眼鏡の独特な風合いと光沢

次のお写真は、磨きあげられたばかりの眼鏡たち。
“歩ブルー”と称されるお色です!
一見、黒く見えつつも、光が透き通ることで青く見える瞬間が!
初めて見たときにはこの色の美しさに目を奪われました。

目をいたわる、職人がこだわって採用した偏光レンズ

通常眼鏡メーカーはフレームのみを製作いたします。
しかしながら、マコト眼鏡さんは究極のサングラスを製作するために、自ら必要な光以外を遮断して視界を鮮明にする、偏光レンズを採用し、更に偏光レンズに三種類のコートを施すことにより、より視界を鮮明にする、汚れを落としやすくする、傷付きを防止するという機能を持たせた、こだわりの-AYUMI-S (『歩』サングラスシリーズ)-を完成させました。

早速私も試着してみたのですが、鼻周りへのフィット感としめつけを感じない、軽いつけ心地、さらに究極の偏光レンズによる、サングラスの真っ暗な世界ではなく、クリアな視界に驚きました。

言葉だけではなかなか伝わりづらいかもしれません。
『歩』の思いやりは、やはりかけてみたときに、じんわりと伝わってきます。
ぜひ店頭で、みなさまにもお試しいただきたいです^^

aeru re-branding

和えるでは、伝統を次世代につなぐため、様々な事業を展開しております。
その中の一つに、事業の本質をもう一度探しだし、磨き上げることで、本質に素直に向き合える状態を生み出し、会社やブランドが、長く歩み続けられるようにするお手伝いをさせていただく“aeru re-branding”事業があります。
和えるでの“0歳からの伝統ブランド”の立ち上げから、これまでに培った知見を活かし、伝統ある会社やブランドの真の魅力を、世の中に伝わりやすくするお手伝いができればという想いで取り組んでおります。

2014年に、マコト眼鏡さんにお声がけいただき、事業が本格的にスタート。
『歩』のre-brandingに携わらせていただいていく中で、新たなシリーズも誕生しました。
「一歩先の使い手を考えたサングラス」をテーマにした、「目に優しい」サングラス『AYUMI-S』。
通常眼鏡メーカーはフレームのみを製作いたします。
しかしながら、マコト眼鏡さんは究極のサングラスを製作するために、自ら選んだ偏光レンズを使用し、こだわりの-AYUMI-S (サングラスシリーズ)-を完成させました。
目を紫外線から守ることを重視して作り上げられた、マコト眼鏡さんの想いがつまった一品。

トークイベントでは、こちらのシリーズの誕生までのストーリーについてもお話しさせていただきます。

aeru galleryの期間中6月29日〜8月31日は、
『歩』の眼鏡やサングラスを50種類以上展示販売します。
「あなたのお顔にあった眼鏡・サングラス選び」
をお手伝いさせていただきますので、
ぜひ新しい眼鏡ライフを楽しみに、お越しくださいませ。

こちらの写真は昨年のトークイベントの様子です。

昨年ご参加いただいた方からはこのようなお声が。
「眼鏡にコンプレックスがあったのですが、変わりました!」
「似合う眼鏡に人生で初めて出逢いました!」

あなたにぴったりのひとつを、見つけていただけますように。

aeru meguroホストマザー 森


お申し込みフォーム

 メッセージの内容はこちらでよろしいでしょうか。
よろしければ上のチェックボックスにチェックをつけて、送信ボタンを押してください。