5月6日発売の雑誌「Discover Japan」2017年6月号の
特集「地域ブランドクリエイターズファイル」にて、
和える代表の矢島と、和えるの取り組みを紹介していただきました!

和えるの取り組みを3つに分けて、ご紹介いただいた、こちらの特集。
1つは、「空間を通じて和えるの想いを伝える」。
東京直営店「aeru meguro」京直営店「aeru gojo」を、
「伝統に触れるためのさまざまな入り口が用意された、
和えるの世界を感じられる拠点」と、ご紹介いただきました!

直営店では、商品だけでなく、漆の木や藍の葉などのの原材料も置いております。
商品が生まれるストーリーや職人さんの想い、
日本の先人の智慧を感じていただけると嬉しいです。

また、「言葉ではなく、プロダクトを通して、伝統を伝える」取り組みとして、
”0から6歳の伝統ブランドaeru”『こぼしにくい器』や『こぼしにくいコップ』
『愛媛県から 五十崎和紙の 紙風船』『徳島県から 本藍染めの フェイスタオル』
をご紹介いただきました。

日本地図に配置された商品たち。
みなさまが住んでいらっしゃる場所や、想い入れの地域はありますでしょうか。
みなさまとご縁のある地域の商品、まだ訪れたことのない地域の商品など、
和えるを通してたくさんの出逢いが生まれますように。

さらに、「ホテルとコラボレーションし、伝統を伝える」取り組みとして、
地域の伝統を五感で体感できる”aeru room”
第1号の長崎のお部屋、第2号の姫路のお部屋もご紹介いただいています。

さらに、現在展開し始めている、多種多様な事業についても取材いただき、
和えるを、
「日本の伝統を次世代につなぐ仕組みづくりをする会社」
と表現いただきました。

原材料をとる職人さん、ろくろをひく職人さん、漆を塗る職人さん、
染の職人さん、和紙の職人さん、桐箱の職人さん・・・
本当にたくさんの職人さんの技や想いに支えられている和える

これからも日本全国の職人さんとともに、
日本の智慧との出逢いを生み出すことができるよう、頑張ってまいります!

ぜひ、お手にとってご覧くださいませ^^
aeru meguro ホストシスター松下