受付終了

【イベント】6月21日 『やりがいから考える 自分らしい働き方』出版記念トークイベント

2017年6月21日18:30-19:30

aeru gojo
京都府京都市下京区 松原通室町東入玉津島町298

定員:20名
参加費:無料


5月27日に発売した、和える代表の矢島の新著『やりがいから考える 自分らしい働き方』

「やりがいを持って、生き生きと働いている人がうらやましい」
「早く週末にならないかな、とつい考えてしまう」
「これから何年も、今の仕事を続けることを考えるとつらい」

そういったモヤモヤした気持ちを抱えながら、今を生きる方に。
自分らしい働き方とはどのようなものかを投げかけ、
違和感をを解消する考え方やヒントを、一冊にまとめました。

こちらの出版を記念して、6月21日(水)に、京都直営店「aeru gojo」にて、
矢島のトークイベントを開催します!

書籍
矢島がこれまで、講演会や取材を受けさせていただく中で、
バブル後に生まれ育った20代前後の世代を中心に、
「働き方」について葛藤や疑問を抱えている方から、多く質問をいただいてきました。

どうして「やりがいを持って」働きづらいのでしょうか。
その理由は、時代の移り変わりや、価値観の変化から見えてきます。

本のタイトルである『やりがいから考える 自分らしい働き方』

自分の”好き”という気持ちを大切にし、まず「やりがいから」考えてみる。
そして、「自分らしい働き方」をするために、
やりたいことの種を見つけるには、どうすれば良いのか。

みなさんで一緒に考えてみませんか^^

今まさに漠然と「モヤモヤ」を抱えている方。
まさに、これから働くことにわくわくしていたり、不安な気持ちでいる学生の方々。
若い世代が、働くことに対して、どう考えているのか知りたい方など、
様々な想いをお持ちの方にご参加いただき、意見を交わすことができればと考えております!

トークイベントでは、Q&Aのお時間も設けさせていただきますので、
みなさまの疑問や、モヤモヤしていることなど、ぜひご質問くださいませ^^

aeru gojoホストシスター 中川

『やりがいから考える 自分らしい働き方』内容

はじめに 心のモヤモヤを晴らすためのヒント

第1章 現代の日本は、 やりがいをもって働きづらい?

・ 自分の人生を、会社に決められていませんか
・「会社は人」と考える
・ 失われた20年で、本当に失われたものとは?
・ なぜ人と、争わないといけないの?
・「仕事は結果が全て」の時代は終わった ほか

第2章 自分らしく働くためのヒント

・ 休みの日と仕事の日、境目はどこ?
・ やりたいことを人に話すと、道が拓ける
・ 本当にやりたいことを見つけるためには
・ 川の流れに逆らわずに生きる
・ 大切にしたい、三方良しの精神 ほか

第3章 これからの豊かな社会を考える

・ ポジティブなエネルギーで変われる成熟社会へ
・ 経済のための「消費者」から、生きるための「暮し手」へ
・ まだ見ぬ次世代のために
・ 先人からも後人からも学ぶ
・ 子どもに見せられる背中を ほか

おわりに 文化と経済の両輪での成長を目指して


お申し込みフォーム

 メッセージの内容はこちらでよろしいでしょうか。
よろしければ上のチェックボックスにチェックをつけて、送信ボタンを押してください。

このイベントのお申込みは、受付終了しました。