お申し込み受付中

【イベント】毎年恒例「みつろう体験会」 〜1年間の感謝の気持ちを込めて”モノを大切にお手入れすること、自然とのつきあい方について考えよう”~

2017年12月17日9時30分~11時00分

aeru meguro
東京都品川区上大崎3-10-50 シード花房山S+105

定員:10名
参加費:無料
対象年齢の目安:4歳ごろ~
服装:お掃除に適した、動きやすい服装


aeru meguro みつろう

2014年7月にオープンして以来、東京直営店「aeru meguro」にて定期的に開催している、みつろう塗り体験会。
12月には、1年間の感謝の気持ちを込めて、
みなさまとみつろう塗りを行う体験会を開催します!
1年間の出来事を振り返りながら、
みなさまと一緒にみつろう塗りができますことを楽しみにしております。

aeru meguroにお越しくださるみなさまや私たちを、
毎日支えてくれている、富山県産の栗の木の床や椅子。
どちらも材木屋さん・家具職人さんに特別にお願いして作っていただいたものです。

床は通常の床材に比べて幅の広い、15センチ幅の板を使用しているので、
木の木目を存分に楽しむことができるます。
また、椅子は長い間座っていても痛くなりにくいようにと、中央が少し丸みを帯びており、
職人さんの温かい想いがいっぱい込められております。

お客さまからも、「木の香りがする!」「あたたかみがあっていいね。」と
お褒めいただいたり、お子さまも思わず床に座り込んでしまうことも^^

日本で古来より親しまれてきた、木材。
昔は米ぬかや菜種油で床を磨いて、家のお手入れをしてきたそうです。
この栗の木の、自然の色合いをさらに楽しむため、長く使い続けるため、
aeru meguro では材木屋さんに教えていただいた「みつろうクリーム」を塗って、
ピカピカな床になるよう、お手入れをしております。

○前回の、みつろう塗りの様子はこちら

みつろうとは、みつばちが巣作りのために、自ら分泌するロウのこと。
このみつろうに、菜種油などの優しい天然の油を調合した
「みつろうクリーム」を塗ることで、
誰もが安心して過ごせるようなお家づくりを、aeruでは心がけております。

みなさまと一緒に栗の木の床と椅子をお手入れしながら、
”モノを大切にお手入れすること”、”自然とのつきあいかた”について
考えることができますように^^

お子さまから大人まで、みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

aeru meguroホストマザー(店長)森
aeru meguro


お申し込みフォーム

 メッセージの内容はこちらでよろしいでしょうか。
よろしければ上のチェックボックスにチェックをつけて、送信ボタンを押してください。