京都の若手職人さんや、伝統を次世代につなぐ取り組みをされている方々の声を毎週お届けしている、
「α-STATION」FM京都のラジオ番組『Artisan’s Talk』。和える代表の矢島が、DJを務めさせていただいています。

8月11日、山の日の放送には、「嵯峩螺鈿 野村」の、のむらまりさん、野村拓也さんをお招きしました!
実は、お2人は姉と弟の関係で、お父さまは、3代目の野村守さん。
ご家族でありながら、職人さん同士でもあるお2人の想いや、働き方について伺いました。

姉から見る螺鈿、弟から見る螺鈿

鮑貝(アワビガイ)や夜光貝(ヤコウガイ)など、貝の内側が真珠色に光る貝を用いて、
漆器に、はめこんで作る伝統工芸品「螺鈿」。
明治末期に創業した「嵯峨螺鈿 野村」では、当時は調度類・家具から始まり、
現在はお茶道具などを、製造・販売されています。

家業を継がれ、次期4代目となられるるお2人ですが、
「継ぐ」ことにいたるまでの過程は、まったく異なります。

弟の拓也さんは、家業を継ぐ想いを学生時代から持っていらっしゃったとのこと。
「世界に螺鈿の魅力を発信したい」という想いで、
外国語を学ぶ大学に通われました。
今では、その語学力を活かして、
外国の方との接客や、ウェブページやリーフレットの翻訳などをされています。

一方、姉のまりさんは、もともと家業を継ぐつもりはほとんどなかったそうで、
文系の大学を出て、商社で営業事務のお仕事をされていました。
そこから転職をされ、偶然、伝統工芸の商品開発に触れる機会を得たことが
家業の「螺鈿」に興味を持つきっかけになったそうです。

「改めて、父の作品を観たらめっちゃきれいやと思った。漆の黒がこんなに透き通っているのか、吸い込まれるような色
に引き寄せられた。」という螺鈿の魅力を語る、まりさんの言葉がとても印象的でした^^

感性で”螺鈿”の魅力を伝える

3代目のお父さまに師事し、ものづくりをされているお2人。
それぞれの感性で、「螺鈿」の伝統技術を活かした、新たな取り組みもされています。

例えば、螺鈿を活かしたアクセサリー。
「嵯峩螺鈿 野村」では、棗などの茶道具を主に作られていますが、
姉のまりさんは、「同世代にも伝統工芸を知るきっかけを作りたい」という想いで、
ネックレスやイヤリングなども作られています。
また、弟の拓也さんもアクセサリーを作られていますが、
「付加価値のある商品を作れたら」と、素材の特色を活かして、
漆の機能訴求ができる様な商品を生み出して、挑戦を続けていらっしゃいます。
嵯峨螺鈿 野村 FM京都
お父さまの守さんも、お写真の螺鈿を施したシルバーリングを作られています。

螺鈿について、「光りつつも、光を吸収するような美しさ」と矢島も話しておりましたが、
とても手になじむお色です^^
お2人とも、「何を作るのか」ではではなく、
「伝えたい」という気持ちのこもった、ものづくりをされていますね!
私たち和えるでも、「伝統を次世代につなぎたい」という想いが原点ですので、
とても学びの多いお話しでした。

最後に、お互いの存在を
「弟は頼もしい存在」、「姉は働く職人ママ」と表現されたお2人。
姉と弟、二人三脚で、新たな作品が生み出されていくのが楽しみです!

「螺鈿」を体験していただけます

「嵯峩螺鈿 野村」では、螺鈿を施した丸盆や、コースターを作ることのできる、
体験も開催されています!
なんと野村さんたちが お仕事をされているすぐそばで体験ができるそうです。
実際に現場を見ることもできるのは嬉しいですね^^
◯体験についてはこちら

矢島も、先日丸盆作りのワークショップを体験しました!
嵯峨螺鈿 野村 体験

明日8月18日朝6:00〜放送の『Artisan’s Talk』では、引き続き、
「嵯峩螺鈿 野村」の野村拓也さんと、のむらまりさんをお招きします。
どうぞお楽しみに!

これまでの放送内容は、こちらのレポートをご覧ください^^

●つづれ織り職人 森紗恵子さん(前編後編
●京すだれ本舗「久保田美簾堂」久保田真司さん(前編後編
●京焼「蘇嶐窯」涌波まどかさん(前編後編
●京焼「蘇嶐窯」未来の5代目 涌波優太くん(特別編
●京都信用金庫の専務理事 榊田隆之さん(経済界編)
●漆芸工房「表望堂」島本 恵未さん(前編後編
●「京都 鳴滝 北澤造園」北澤真さん(前編後編
●京扇子「大西常商店」大西里枝さん(前編後編
●京焼「丈夫窯」加藤丈尋さんと新人職人の富澤さん・尾形さん(”お師匠さん”と”お弟子さん” 前編後編
●「株式会社 ウエダ本社」の代表取締役社長 岡村充泰さん(経済界編)

aeru gojoホストシスター 中川

「Artisan’s Talk」番組詳細

放送局:「α-STATION」 FM京都
放送日時:毎週金曜日 朝6:00-6:25
リクエスト&メッセージはこちらから。
放送エリア:京都府・大阪府・兵庫県・滋賀県・奈良県の5府県
(FMラジオチューナーを通じてお聴きいただけます)
※なお、パソコンやスマートフォンでラジオが聴ける「radiko.jp」では、
放送から1週間に限り、聴き直すこともできます。
「radiko.jpプレミアム」にご加入いただくと、全国どこでもお聴きいただけます。
全国民放FM52局のラジオ放送を、エリア制限なく聴取できるau公式ラジオアプリ、LISMO WAVEにも対応しております。