お申し込み不要

【イベント】aeru meguro 4周年記念!7/19〜8/10「金魚が泳ぎ、蝶が舞う 夏のうるし展」を開催します!

2018/07/19〜2018/08/10

aeru meguro
東京都品川区上大崎3-10-50 シード花房山S+105


和えるくんのお家、東京直営店「aeru meguro」は、
おかげさまで、2018年7月26日で4周年を迎えます。

毎月の日本の伝統を体感できる、お誕生日会やお食事の所作講座
五十崎和紙のはがきに、型染めを施すワークショップなど、
さまざまなイベントにも、多くの方々がお越しくださり、
ご縁が広がっていっております。

そんな4周年を迎えるaeru meguroでは、
7月19日より、「金魚が泳ぎ、蝶が舞う 夏のうるし展」を開催いたします!

「金魚が泳ぎ、蝶が舞う 夏のうるし展」

なんとaeru meguroに漆の金魚が泳ぎ、漆の蝶が舞います!

『江藤漆美術工芸』の江藤雄造さんが製作された、
漆で生き生きと金魚たちが描かれた作品を、展示させていただきます。
こちらの作品は、眺めて楽しむだけではなく、
上に乗って金魚に触れながら、お楽しみいただけます!

漆の金魚はどのように和えるくんのお家を泳ぐのか、
私たちも今からとても楽しみです!
江藤さん 夏のうるし展

また、この金魚たちは、みなさまのご自宅にも連れて帰ることができます^^

オリジナルのガラスのお猪口やグラスをデザインしてみよう!
〜aeru oatsurae体験〜

aeru oatsuraeとは、”日本全国の伝統産業の職人”と、”お客さまの想い”を和えることで、
日本の伝統を次世代につなぎます。
私たちがコンシェルジュとして、職人さんと共に、
世界にひとつだけの物を”お誂え”(=オーダーメイド)しているのですが、
そのoatsuraeの体験をしていただけます!

「どこに金魚を泳がせようかな」
「出目金さんも泳いでいてほしいな」
「ここには3匹!」

みなさま、思い思いの”お誂え”をしていただけますと幸いです。
お猪口1つのお値段:4,000円(税別)
グラス1つのお値段:5,000円(税別)
製作期間:約1ヶ月
(出来上がりましたら、着払いにてご自宅まで郵送させていただきます。)

また、その場でご購入いただくことができる、
金魚のお猪口や小皿も数量限定でご用意しておりますので、そちらも合わせてお楽しみに。

aeru gallery 「漆を楽しむ」

漆職人である江藤さんは、割れてしまった器やガラスなどを漆を用いて、お直ししてくださるお直し職人さんでもあります!

aeruでは、いつも江藤さんに「金継ぎ」「銀継ぎ」などでお直しいただいており、
今回は蒔絵などを施した限定版の『こぼしにくい器』もご用意いたしました。

またお直しをした器も展示販売いたしますので、
ぜひお手にとってご覧くださいませ。

またaeruの器だけでなく、江藤さんがお直しをされた、
安土桃山時代や江戸時代の骨董品も展示・販売いたしますので、
焼き物の歴史の変遷をお楽しみいただけますと幸いです^^
器を愛でる方法、楽しみ方を知ると、益々わくわくいたします!

みんなで羽ばたかせよう!漆の蝶

蝶々は、すでに何頭かaeru meguroに・・・。
さて、どこに隠れているでしょう^^?

お子さまをはじめ、みなさまに直接蝶々に触れながら、
みなさまと一緒にたくさんの蝶々をaeru meguroに羽ばたかせたいと思います!
また、期間中にお子様とご一緒にお越しいただけますと、
蝶々を一頭お贈りします。

夏の思い出に、ぜひaeru meguroに遊びにいらしてください!
みなさまにお会いできることを、スタッフ一同楽しみにしております。

aeru meguroホストマザー(店長)森

<東京直営店>「aeru meguro」
営業時間:11:00-18:00(水曜日定休)
※夏休み中も営業しております!
アクセス:目黒駅 徒歩3分(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線)
地図はこちら


お申し込みフォーム

このイベントは、お申込み不要です。