和える代表の矢島が、DJを務めさせていただいている、「α-STATION」FM京都のラジオ番組『Artisan’s Talk』。京都の若手職人さんや、伝統を次世代につなぐ取り組みをされている方々の声を毎週お届けしております。

9月1日の放送は、「山本合金製作所」の、鏡師 山本晃久さんをお招きし、鏡師というお仕事についてや技術を活かしながら現在取り組まれていることを伺いました^^

鏡師とは〜山本さんが感じる職人の条件〜

みなさまは、「鏡師」とお聞きになったたときに、
どんなお仕事をご想像されますでしょうか。
「鏡師」とは、神社やお寺に納める御神鏡などを作ることが主なお仕事。
イメージとしては、古墳から出土するような銅鏡を、
古くからの製法で一つひとつ手作りしていらっしゃるのです。

山本さんは、家業を継がれた5代目。
鏡師になると決めていたわけではないという山本さんは、
大学生のときにアルバイトで家のお仕事を手伝うようになり、
そのときに感じた面白さが家業を継ぐきっかけとなったそう。
「同じ作業を繰り返しやっていく中で、
ちょっとずつ成長していく楽しさを感じた」のだとか。

私達も職人さんの工房を訪ね、お仕事を拝見すると、
一見、ルーティンに見えるような動きでも、道具を変えたり、
工程を少し変えたりという試行錯誤を絶えずされています。

「ちょとでも良いものを、ちょっとでも早く、ちょっとでもきれいに、
というのが職人の条件だと思う」と山本さん。

そのお話を伺い、矢島は「技術を研磨していくことで、時間を増やしているようですね」と感想を話しておりましたが、伝統と革新は、このように一人ひとりの職人さんが真剣に技術と向かい合うことで紡がれているのだと、改めて感じました。
山本さんが「時間を増やすことで、感性を磨く時間を作ることができる」とおっしゃられていた部分は、私達が働く上で、どのように生きていくのか、暮らしを豊かにするためにはどうしていくべきかということを、もう一度考えるきっかけとなりました。

「魔鏡」を復活させた、先代からの想いや歴史を引き継ぐ

山本さんは、お仕事の中で、「魔鏡(まきょう)」も手作りされています。
「魔鏡」とは、一見普通の鏡にみえるのですが、鏡面に光を反射させることによって、
背面にある模様が映し出されるという鏡のこと。
かつて、キリスト教が弾圧されていた頃に、隠れキリシタンがキリストの画を浮かび上がらせることができる魔境を使っていたそう。
見た目は普通の鏡ながら、像が映るという、なんとも不思議な鏡なのです。

実は、この「魔鏡」の技術は半世紀もの間途絶えていたのだそう。
しかし、「山本合金製作所」の3代目であるお祖父さんが復活させ、
山本さんのお父さんと山本さんが、その技術を引き継いでいらっしゃいます。

「当時の鏡師が、自分たちの技術で社会に役に立ちたいという想いで、
生み出されたのが魔鏡ではないか」と山本さん。
自分の技術を活かして、社会と関わっていくという考え方や想いが、
現代にまで魔鏡というお仕事をつないできた、大切な部分なのではないかと感じました。

明日のゲスト

明日9月8日朝6:00〜放送の『Artisan’s Talk』では、引き続き、
「山本合金製作所」の鏡師 山本晃久さんのお話を伺います。
現代アートの作家さんとのコラボレーションなど、
技術を活かした新しい取り組みをされている山本さん。
現代の暮しで、鏡師さんの技術をどのように活かしていくと、
わくわくする日常をご一緒できるのかについても伺ってまいりますので、
どうぞお楽しみに!

aeru gojoホストシスター 中川

これまでの放送内容


●つづれ織り職人 森紗恵子さん(前編後編
●京すだれ本舗「久保田美簾堂」久保田真司さん(前編後編
●京焼「蘇嶐窯」涌波まどかさん(前編後編
●京焼「蘇嶐窯」未来の5代目 涌波優太くん(特別編
●京都信用金庫の専務理事 榊田隆之さん(経済界編)
●漆芸工房「表望堂」島本 恵未さん(前編後編
●「京都 鳴滝 北澤造園」北澤真さん(前編後編
●京扇子「大西常商店」大西里枝さん(前編後編
●京焼「丈夫窯」加藤丈尋さんと新人職人の富澤さん・尾形さん(”お師匠さん”と”お弟子さん” 前編後編
●「株式会社 ウエダ本社」の代表取締役社長 岡村充泰さん(経済界編)
●「嵯峩螺鈿 野村」のむらまりさん、野村拓也さん(前編後編
●特別編「ブータンの伝統継承から学ぶ」

「Artisan’s Talk」番組詳細

放送局:「α-STATION」 FM京都
放送日時:毎週金曜日 朝6:00-6:25
リクエスト&メッセージはこちらから。
放送エリア:京都府・大阪府・兵庫県・滋賀県・奈良県の5府県
(FMラジオチューナーを通じてお聴きいただけます)
※なお、パソコンやスマートフォンでラジオが聴ける「radiko.jp」では、
放送から1週間に限り、聴き直すこともできます。
「radiko.jpプレミアム」にご加入いただくと、全国どこでもお聴きいただけます。
全国民放FM52局のラジオ放送を、エリア制限なく聴取できるau公式ラジオアプリ、LISMO WAVEにも対応しております。