今年4月より毎週金曜に放送されている
「α-STATION」FM京都のラジオ番組『Artisan’s Talk』
和える代表の矢島がDJを務めさせていただき、
毎週、ゲストにお招きした京都の若手の職人さんなどの想いや
生き方・働き方について伺っております。

10月20日の放送では、前週に続き、
京焼の絵付師 林 民和(たみかず)さんをお招きしました!

現代の感性を活かして、鳥獣戯画を京焼の器などに
絵付けしていらっしゃる民和さん。
なんともコミカルで、今にも兎や蛙が踊りだしそうな物語性のある絵です。

放送では、「1本の線でいろんなことが表現されている」ことを目指し、
関節や表情など、細かい部分まで意識していらっしゃることを教えてくださいました^^

「1本なのに、情報量が多い。
すべてに意図がある、無駄のない線を描いていらっしゃるのですね」
と矢島も感想を話しておりましたが、
無駄を削ぎ落とすことで、より躍動感が増しているようにも感じます。

この線にたどり着くまでには、
「いつかは花開くのではないか?と思い、やり続けることが大切」
とおっしゃる民和さんは、何度も何度も量をこなしてきたとのこと。
「いつかは花開くと信じて、努力をする」という生き方・考え方に、
はっとさせられました。

これからの目指すところ〜もっと絵が上手になりたい〜

実は、伝統産業界に足を踏み入れて約10年という、民和さんと矢島。
民和さんは、大学卒業後に就職活動を経て絵付師に。
矢島は、大学在学時の19歳の頃に全国の職人さんを訪ね、
取材するというお仕事を始めました。

最近4〜5年での変化として感じることは、お客様が増えたことだそうです。
「お金を支払うものに見合うものが、
作れるようになったというのは良かった」と民和さん。
手元に置きたいと思うくらい、良いものを作るという信念と、
職人として、腕一本で食べていくという、
こだわりや前提を大事にされていると感じました。

やはり、「お仕事として継続していくには、『いいね!』だけではなく、
お選びいただき使っていただくことで、
『よりいいね』を作る仕事につながることが大切」と矢島。

私たちも、伝統産業品の魅力を知っていただくには、日々の暮らしの中で、
実際に商品を使っていただき、長くお使いいただくことが幸せだと考えています。
使っていただくことで、職人さんのお仕事がさらに生まれ、
さらにたくさんの方のもとへ届いていく・・・

そんな循環を生み出していけるように、
赤ちゃんから大人まで長くお使いいただける商品を生み出し、
伝統に触れていただく入り口を増やしていきたいと改めて思いました。

最後に、今後の目標を「より絵がうまくなること」と教えてくださった民和さん。
これまでの10年間、絵が上手になったことで、
計画以上の成果が出ているという感覚が強いそう。
「いま自分の立ち位置から見える目標は、狭い視野で見ているにすぎない。
絵がうまくなると予想以上の反応が起きると思うから。」と民和さん。
とてもシンプルで本質的な目標に、またはっとさせられました。

明日のゲスト

さて、明日10月27日朝6:00〜放送の『Artisan’s Talk』では、
九谷焼の福島武山(ぶざん)さんと、
三井広報委員会の吉田 昌司さんをお招きします。
福島さんは、三井広報委員会が2015年に創設した
「三井ゴールデン匠賞」の第1回受賞者でもあります^^
九谷焼の伝統技法や、国際的にもご活躍の場を広げていらっしゃる福島さんのお話などを伺ってまいりますので、
どうぞお楽しみに!

aeru gojoホストシスター 中川

これまでの放送内容

●つづれ織り職人 森紗恵子さん(前編後編
●京すだれ本舗「久保田美簾堂」久保田真司さん(前編後編
●京焼「蘇嶐窯」涌波まどかさん(前編後編
●京焼「蘇嶐窯」未来の5代目 涌波優太くん(特別編
●京都信用金庫の専務理事 榊田隆之さん(経済界編)
●漆芸工房「表望堂」島本 恵未さん(前編後編
●「京都 鳴滝 北澤造園」北澤真さん(前編後編
●京扇子「大西常商店」大西里枝さん(前編後編
●京焼「丈夫窯」加藤丈尋さんと新人職人の富澤さん・尾形さん(”お師匠さん”と”お弟子さん” 前編後編
●「株式会社 ウエダ本社」の代表取締役社長 岡村充泰さん(経済界編)
●「嵯峩螺鈿 野村」のむらまりさん、野村拓也さん(前編後編
●特別編「ブータンの伝統継承から学ぶ」
●「山本合金製作所」鏡師 山本晃久さん(前編後編
●竹工房「喜節」竹工芸職人の細川秀章さん(前編後編
●京友禅「丸染工株式会社」型友禅職人の横田武裕さん(前編後編
●京焼の絵付師 林民和さん(前編

「Artisan’s Talk」番組詳細

放送局:「α-STATION」 FM京都
放送日時:毎週金曜日 朝6:00-6:25
リクエスト&メッセージはこちらから。
放送エリア:京都府・大阪府・兵庫県・滋賀県・奈良県の5府県
(FMラジオチューナーを通じてお聴きいただけます)
※なお、パソコンやスマートフォンでラジオが聴ける「radiko.jp」では、
放送から1週間に限り、聴き直すこともできます。
「radiko.jpプレミアム」にご加入いただくと、全国どこでもお聴きいただけます。
全国民放FM52局のラジオ放送を、エリア制限なく聴取できるau公式ラジオアプリ、LISMO WAVEにも対応しております。