京都の若手職人さんや、伝統を次世代につなぐ取り組みをされている方々などの声を
毎週お届けしている、「α-STATION」FM京都のラジオ番組『Artisan’s Talk』
和える代表の矢島がDJを務めさせていただいております。

2月16日は、「有限会社 箔沌房」(はくとんぼう)の
澤野井 生(さわのいしょう)さんをお招きしました。
金箔、銀箔などを用いて、あらゆるものに“箔押し”をしていらっしゃる澤野井さん。
箔押しの魅力や沢野井さんが箔押しの世界に入られたエピソードなどを伺いました^^

新たな箔押しを〜アニメ好きを活かして〜

お祖父様が始められ、創業からおよそ75年の「有限会社 箔沌房」。
次期3代目となる澤野井さんは、
「何にでも箔を押すことができる」とおっしゃいます。

1代目は茶道具、2代目は仏具など、時代と共に技術の活かし方を変え、
3代目の翔さんは、革やガラスへの箔押しにも挑戦していらっしゃいます。
ガラスでは、内側から見える箔や光の屈折により様々な楽しみ方ができるそう。

こちらは、竹の根っこの部分を活かしたお猪口。
小さな円がらせん状に連なっており、その間のくぼみに漆を塗り、
箔が押してあります。


「先人の智慧の蓄積を活かして、次の伝統に同じことをしていては廃れていってしまう。
どこかのタイミングで新しいことを起こしてブレイクスルーしなければならない。」
という澤野井さんの言葉がとても印象に残りました。

そんな澤野井さんは、現在30歳。前職ではアニメショップの店員をされていたとのこと。
ロボットもののアニメが好きで、販売業に携わる中で、
「もっとこうしたらいいのでは?」という想いが湧いてきたことが、
ものづくりに繋がります。
家業である箔押しを活かし、
「アニメのグッズを作り、世界観を再現したい」という想いが、
お仕事を継がれる大きな後押しになったとのこと。
好きなことや身近にあるものを活かす。
とても自然体で、素直なお人柄が現れていると感じました。

かわいい不便さを

みなさまの暮らしの中に、箔押しが施されたものはありますでしょうか。

飾り物や飾り皿に箔を押したり、家具にも押したり。
「何にでも押せる」とお聞きすると、想像力が膨らみます。
どこに押せるかなと考えてみるのも面白いですね。

「現代のお家の中で、感性を磨いてくれるのが伝統産業品なのかもしれない」と矢島も話しておりましたが、
食卓やリビング、寝室など、私たちが暮らす空間の中に、なにか1つでも
伝統産業品を取り入れることで、ふとゆたかだと感じる瞬間を生み出していきたいと、
私たち、和えるも考えております。

澤野井さんは、先の金箔を押した竹のお猪口について、
「食洗機には入れられない不便さがある。
でも、かわいらしい不便さという方向で、ものを作っていきたい」とおっしゃいます。

便利さの中に、かわいらしい不便さを。
普段使いのものと、少し特別な時間を過ごすもの。
どちらも暮らしの中に共存する面白さを楽しめますように。
箔押しの技術は、その豊かさを提供してくださる一つの伝統だと感じました。

いま、aeruで承っている、商品のお直しやご自宅の大切な器などのお直しでも、
金継ぎや銀継ぎをした後は、電子レンジや食洗機などをお使いいただけなくなります。
しかし、たくさんのお客様に、「お直しをしてさらに愛着がわいた」
「思い出と共に暮らしている感覚で使っています」というお声をいただいており、
とても嬉しく思います。

少し手をかける。だからこそ、愛おしい。
澤野井さんのおっしゃる「かわいい不便さ」は、
暮らしに彩りを添える言葉だと感じました^^

明日のゲスト

明日2月23日6:00からの放送では、引き続き、
「有限会社 箔沌房」の澤野井 生(さわのいしょう)さんをお招きいたします。
どうぞお楽しみに!

aeru gojoホストシスター中川

これまでの放送内容

●つづれ織り職人 森紗恵子さん(前編後編
●京すだれ本舗「久保田美簾堂」久保田真司さん(前編後編
●京焼「蘇嶐窯」涌波まどかさん(前編後編
●京焼「蘇嶐窯」未来の5代目 涌波優太くん(特別編
●京都信用金庫の専務理事 榊田隆之さん(経済界編)
●漆芸工房「表望堂」島本 恵未さん(前編後編
●「京都 鳴滝 北澤造園」北澤真さん(前編後編
●京扇子「大西常商店」大西里枝さん(前編後編
●京焼「丈夫窯」加藤丈尋さんと新人職人の富澤さん・尾形さん(”お師匠さん”と”お弟子さん” 前編後編
●「株式会社 ウエダ本社」の代表取締役社長 岡村充泰さん(経済界編)
●「嵯峩螺鈿 野村」のむらまりさん、野村拓也さん(前編後編
●特別編「ブータンの伝統継承から学ぶ」
●「山本合金製作所」鏡師 山本晃久さん(前編後編
●竹工房「喜節」竹工芸職人の細川秀章さん(前編後編
●京友禅「丸染工株式会社」型友禅職人の横田武裕さん(前編後編
●京焼の絵付師 林民和さん(前編後編
●九谷焼の福島武山さんと三井広報委員会の吉田昌司さん(特別編
●京座布団「株式会社 高岡」の代表取締役 高岡幸一郎さんと雜賀香江さん(前編後編
●西陣織「りんどう屋」代表の佐々木英人さんとお弟子さんの冨山華菜さん(前編後編
●「河政印房」京印章職人の河合良彦さん・河合祥子さん(前編後編
●「中村ローソク」の田川尚史さん(前編後編
●「京菓子司 末富」の山口富藏さん(特別編
●金物「河長」の吉田高朗さん(前編後編
●「erakko/ 柴田漆工房」の柴田明さん(前編後編
●七宝焼ジュエリー「PEKI!RARIGON」の佐々木真菜さん(前編後編

「Artisan’s Talk」番組詳細

放送局:「α-STATION」 FM京都
放送日時:毎週金曜日 朝6:00-6:25
リクエスト&メッセージはこちらから。
放送エリア:京都府・大阪府・兵庫県・滋賀県・奈良県の5府県
(FMラジオチューナーを通じてお聴きいただけます)
※なお、パソコンやスマートフォンでラジオが聴ける「radiko.jp」では、
放送から1週間に限り、聴き直すこともできます。
「radiko.jpプレミアム」にご加入いただくと、全国どこでもお聴きいただけます。
全国民放FM52局のラジオ放送を、エリア制限なく聴取できるau公式ラジオアプリ、LISMO WAVEにも対応しております。