昨年4月より、和える代表の矢島がDJを務めさせていただいている、
「α-STATION」FM京都のラジオ番組『Artisan’s Talk』
京都の若手職人さんや、伝統を次世代につなぐ取り組みをされている方々などのお声を毎週お届けしています。

3月23日は、「山元染工場」の山元桂子さんをお招きし、
舞台衣装専門の染め屋さんとして、どのようなお仕事を手掛け、
挑戦していらっしゃるのかについて伺いました。
Artisan's Talk 山本桂子さん

コミュニケーションやご提案から生まれるお仕事

舞台衣装を作り上げるまで、
デザインから染・加工まで、すべてを担っていらっしゃる山元染工場さん。
舞台の時代背景や役どころの性格、職業などを衣装を通して伝えるために、
例えば、あえて古めかしく、汚す加工などもされているそう。
その場合は、どんな色でどんな風に汚したいのかを聞かれるのだとか。
「いつも工夫しかしない」とおっしゃる山元さんの言葉から、
一つひとつ挑戦を重ねていらっしゃることが伝わってきました。

舞台衣装のご依頼を受けられた際には、
創業88年間で大切に継いでいらっしゃった型紙の中から、
色や柄の組み合わせ、仕上げ方を自分なりに考えておられるそう。
すべては「ご提案から始まる」と山元さん。

そんな山元さんが2016年に立ち上げられた、
オリジナルテキスタイルブランド「ケイコロール」にも、
その「ご提案をする」精神が宿っています。
様々な型紙や染の技術を活かして、おにぎりを入れる袋やポーチ、
手ぬぐいなどをお作りになっている一方で、
今後はお客様のご要望を元にオリジナルのテキスタイルを作っておられるなど、
山元染工場が昭和5年より継いできた、
技術を活かした”お誂え(おあつらえ)”に力を入れていきたいとのこと。

「やりとりをした上で生まれるお仕事。
 一方的でないものを増やしていきたい」
「私が嫁いだからこそできる仕事を」

という山元さんの言葉がとても印象的でした。
「ケイコロール」を通して、染はもちろん、
生地や素材そのものにも興味を持たれる方が増えていくような、
そんな広がりを感じるお仕事ですね^^

家族になることから、仕事が始まる

「山元染工場」に嫁がれた山元さんからは、
ご家族から染めの技術などについて「教わった」というよりは、
時間を共に過ごす中で共有されるものがあり、
役割の分担なども自然にされていった…というお話も。

「家族になっていくところから、仕事が始まっているのかもしれない」と矢島。
実はそれは、家業やファミリービジネスに限らないのではないか。
普通の会社では、赤の他人同士で仕事をしますが、
お互いが家族のような存在になっていくと、自然と「働くこと」と「生きること」が一体化し、
自然体でお仕事ができるようになっていくのではないか。

と、山元さんのお仕事のお話から、私たちの働き方にも話は広がり、
一緒に働く仲間の存在の大切さを、改めて実感することとなりました。

◯和えるが職人さんから学んだ「働き方」については、
書籍『やりがいから考える 自分らしい働き方』をご覧くださいませ。

山元さんの作品に出逢う


山元さんの作品は、4月8日〜21日の間、
京都直営店「aeru gojo」にて、
みなさまにご覧いただけるよう、展示を予定しております。
詳細が決まりましたら、和えるのウェブページや、
SNSにてお知らせいたします。
また、今春、「ケイコロール」のオンラインショップもオープン予定だそう。
どうぞお楽しみに^^
<和えるのSNS>
○Facebookページはこちら
○twitterはこちら
○Instagramはこちら

明日の放送

さて、明日3月30日6:00からの放送は、特別編!
この一年の総集編として、最初のゲストであるつづれ織り職人の森紗恵子さんから始まり、
最年少ゲストの京焼「蘇嶐窯」未来の5代目 涌波優太くんや、
経済界のゲストである京都信用金庫の榊田隆之さんなど、
これまでのお話を振り返らせていただきます。
京都で生まれ、育まれた想いや新たな挑戦について、
どうぞお聴きいただけますと嬉しいです^^

aeru gojoホストシスター中川

これまでの放送内容

●つづれ織り職人 森紗恵子さん(前編後編
●京すだれ本舗「久保田美簾堂」久保田真司さん(前編後編
●京焼「蘇嶐窯」涌波まどかさん(前編後編
●京焼「蘇嶐窯」未来の5代目 涌波優太くん(特別編
●京都信用金庫の専務理事 榊田隆之さん(経済界編)
●漆芸工房「表望堂」島本 恵未さん(前編後編
●「京都 鳴滝 北澤造園」北澤真さん(前編後編
●京扇子「大西常商店」大西里枝さん(前編後編
●京焼「丈夫窯」加藤丈尋さんと新人職人の富澤さん・尾形さん(”お師匠さん”と”お弟子さん” 前編後編
●「株式会社 ウエダ本社」の代表取締役社長 岡村充泰さん(経済界編)
●「嵯峩螺鈿 野村」のむらまりさん、野村拓也さん(前編後編
●特別編「ブータンの伝統継承から学ぶ」
●「山本合金製作所」鏡師 山本晃久さん(前編後編
●竹工房「喜節」竹工芸職人の細川秀章さん(前編後編
●京友禅「丸染工株式会社」型友禅職人の横田武裕さん(前編後編
●京焼の絵付師 林民和さん(前編後編
●九谷焼の福島武山さんと三井広報委員会の吉田昌司さん(特別編
●京座布団「株式会社 高岡」の代表取締役 高岡幸一郎さんと雜賀香江さん(前編後編
●西陣織「りんどう屋」代表の佐々木英人さんとお弟子さんの冨山華菜さん(前編後編
●「河政印房」京印章職人の河合良彦さん・河合祥子さん(前編後編
●「中村ローソク」の田川尚史さん(前編後編
●「京菓子司 末富」の山口富藏さん(特別編
●金物「河長」の吉田高朗さん(前編後編
●「erakko/ 柴田漆工房」の柴田明さん(前編後編
●七宝焼ジュエリー「PEKI!RARIGON」の佐々木真菜さん(前編後編
●「有限会社 箔沌房」澤野井生さん(前編後編
●陶芸家の加藤美樹さん(前編後編
●山元染工場の山元桂子さん(前編

「Artisan’s Talk」番組詳細

放送局:「α-STATION」 FM京都
放送日時:毎週金曜日 朝6:00-6:25
リクエスト&メッセージはこちらから。
放送エリア:京都府・大阪府・兵庫県・滋賀県・奈良県の5府県
(FMラジオチューナーを通じてお聴きいただけます)
※なお、パソコンやスマートフォンでラジオが聴ける「radiko.jp」では、
放送から1週間に限り、聴き直すこともできます。
「radiko.jpプレミアム」にご加入いただくと、全国どこでもお聴きいただけます。
全国民放FM52局のラジオ放送を、エリア制限なく聴取できるau公式ラジオアプリ、LISMO WAVEにも対応しております。